富士通

FUJITSU MARKETPLACE

close

資料ダウンロード

業界の最新情報や具体的な製品やサービスの情報など、掲載商品の資料がご確認いただけます。

テレワーク時の情報共有を見直そう!
営業が使いやすいUIでチーム連携を快適に

働き方改革の推進や新型コロナウィルス感染予防のため、多くの企業では一段とテレワークを推進する動きが出ています。テレワークが進み、必ずしも顔を合わせられる日々を過ごせない今こそツールを活用したスムーズな情報共有を再設計すべきタイミングです。

Webシステムの高速化実現の秘訣とは?
KUSANAGI×富士通クラウドでWebシステムを高速化できるワケ

WebメディアやECサイトでは、事業のスケールとともにサイトのビュー数の増加に伴う表示スピードの低下や、サーバダウンの問題が発生するリスクが高まる中、これらの課題を解決する超高速CMS実行環境「KUSANAGI」の活用でどんなメリットが得られるのか。驚きの高速化を実現した同サービスの魅力を紹介する。

誰かにログインされないようにセキュリティを考慮して認証部分を構築
「テレワーク」の導入には「認証」セキュリティにもご注意!

テレワーク用のシステムは、インターネットから接続して使用することが前提です。それは、関係者ではない誰かから接続される可能性があるということです。つまり、誰かにログインされないように、セキュリティを考慮して認証部分を構築することは必須と言っても良いでしょう。

メールやExcelで行っていた管理業務からの脱却!
業務効率化 成功事例集

ビジネスで扱う情報の多様化や、従業員の働き方の多様化によって、既存の業務用パッケージソフトや汎用的なツールでは対応しきれず、業務に時間がかかっていないでしょうか?その業務、もしかしたら、簡単にもっと効率化できるかもしれません。

テレワーク、時差出勤、時短、フレックス...
勤怠管理のよくある3つの悩みとは?

働き方改革関連法の適用により、残業時間や有給休暇の取得日数など、主要な法令への対応が義務化され、企業に実務対策が求められました。2024年4月からは建築業・医療関係・自動車運転業などにも義務化の範囲が広がる予定で、未対応の企業は、法改正に対応した労務管理ができるよう準備を進めていく必要があります。

旅費・人件費1,000万円コスト削減
今すぐ「会議の効率化」で働き方改革を。

2019年4月1日に施行された働き方改革法の多くは長時間労働抑制に関する内容が多く、労働時間自体が大幅に減るため、限られた労働力の中で効率的な働き方が必要です。

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2020 FUJITSU