富士通

FUJITSU MetaArc Marketplace

close

行政に特化したプッシュ通知アプリ!
より良い住民サービスで理想的な街づくりを

行政情報発信サービス モバ支所

「ホームページや広報紙だけでは、住民のみなさまへ情報が行き届いていない!」という自治体様のお悩みを解決する株式会社データシステム米沢の「モバ支所」。
日常的なごみの収集日やごみの分別方法の検索から、緊急時の災害情報など、行政に特化したお知らせをタイムリーに通知することで利用者の利便性も向上しています。特に若年層や集合住宅居住者に人気の本サービスの強みとは。

全国の市区町村様にご使用いただけるサービス!

スマホアプリにプッシュ通知し、住民のみなさまへの情報発信を強化します。

全国の市区町村様にご使用いただけるサービスです。さまざまな行政情報を、スマートフォンなどのスマートデバイスのアプリにプッシュ通知し、住民のみなさまへの情報発信を強化します。
広報紙・ホームページ・SNSなどでは伝達しにくい層への情報発信が可能となるだけでなく、即時発信や日時指定発信の機能により、従来の媒体ではできなかった、細やかな発信も可能となります。

開発者目線ではなく、利用者の目線!

同様に不便さを感じている人には喜ばれるだろう、というのが開発に着手したきっかけです。

私達はITの開発者ですが、もちろん地方自治体の住民でもあるので、利用者目線で見ることもできます。
最近は、地方においても、結婚などを機に一時的に実家から離れ、アパート暮らしをする夫婦も多くいます。当社の社員も同様なのですが、町内会に加入しない場合が多く、広報紙が届かなかったり、ごみの収集に関する情報がわからなかったりと、不便に感じていることがありました。
それを解決するサービスは、きっと同様に不便さを感じている人には喜ばれるだろう、というのが開発に着手したきっかけです。
その後、ご導入いただいた自治体様からは、タイムリーという利点を活かした情報発信で、イベントの告知や、大雨などの災害時の連絡、休日診療の案内など、さまざまなシーンでご活用いただいています。
従来の媒体では発信力に限界があり、それを解決するといった切り口などでご導入いただいておりますが、発信する内容を検討していく中で、今まで認識していなかった課題に気づいたり、他の効果もお感じいただけているのでないでしょうか。

プッシュ通知の訴求力の高さを活用できるところが強み!

管理費用の削減だけでなく、利用される住民の方々の利便性アップも期待。

強みはプッシュ通知の訴求力の高さを活用できるところだと思います。SNSやメールの発信は、他の情報に埋もれてしまいますが、専用アプリを利用することで、まちの情報のキュレーションメディアのような使い方が可能になります。
また、同じアプリの中に、「お知らせの通知機能」と「ごみの情報通知の機能」を持たせている事も、他には無い形かと思います。ひとつのアプリにする事で、管理費用の削減だけでなく、利用される住民の方々の利便性アップも期待できます。アプリをインストールしていただくのは簡単ではありません。複数あれば、その数だけ手間がかかるわけですから、その数は極力少ない方が良いはずです。

シティプロモーションに力を入れている自治体様にご活用いただきたい!

ご家族が離れて暮らしていても、3つの自治体を設定できるので便利です。

シティプロモーションに力を入れている自治体様などはもちろんですが、例えば被災地で住民の方が離れて居住されているなど、情報の伝達や収集が難しい地域の自治体様には、ぜひご利用いただきたいです。ご利用者は基本の自治体以外に、2つの自治体を設定して行政情報を受信できますので、ご家族が離れて暮らしていたり、自宅と職場が違う行政区だったりする場合にも、便利にお使いいただけます。

大雨の災害時、土嚢配布の情報がタイムリーに届いた!

ごみの収集情報は、捨て忘れが無くなった、分別の情報がわかり易いと喜びの声が届いています。

大雨などの災害時、緊急で配布する事になった土嚢についての情報など、タイムリーな情報が良いとの声をいただいているそうです。防災無線は、聞き取りにくい場合があったり、聞き逃してしまったりという事もあるようですし、緊急速報メールは用途が限られていて、一存で使うことはできません。モバ支所のアプリを設定していれば、このような災害時だけでなく、出張中など、地域の外にいても情報が受け取れますので、効果は更に大きいと思います。
また、ごみの収集情報などは、捨て忘れが無くなった、分別の情報がわかり易い、などの声を多くいただいております。

モバ支所はたったの1か月でサービスイン!

独自アプリでリリースするオリジナルテーマ版でも3ヶ月。

共通アプリ「モバ支所」を使用する標準版で標準1か月、独自アプリでリリースするオリジナルテーマ版で標準3ヶ月でのサービスインが可能です。
“オリジナルテーマ版”とは、モバ支所の機能をそのままにアイコンや名称を変更し、市区町村様のオリジナルアプリとしてご活用いただけるサービスです。
オリジナルテーマ版の場合は、アプリで使用する画像やデザインなどの準備が必要となりますので、短期導入をご希望の場合は、事前にご相談いただければと思います。

全国のまちづくりのツールとしてぜひご検討ください!

「新しい行政サービスのご提案」をテーマに構築してきました。

(写真)第2システム部システム3G 釜田正道氏

第2システム部システム3G
釜田 正道です。

お客様へ一言

当サービスは、「新しい行政サービスのご提案」をテーマに掲げて構築してまいりました。価格帯を抑え、余分なものを排除し、必要な機能をしっかり備える事で、住民の皆様に喜ばれる持続可能な行政サービスに繋がると考えています。
私たちも出演している東海村役場様の事例紹介動画もぜひご覧ください。
全国のまちづくりのツールとして、モバ支所の導入をご検討いただければ幸いです。

行政情報発信サービス「モバ支所」東海村役場様導入事例紹介動画へ

お客様(自治体様)の声を伺いながら、クラウドサービスの強みを生かした機能向上を実施してまいります。

行政情報発信サービス「モバ支所」東海村役場様導入事例

行政情報発信サービス モバ支所概要

行政情報を住民のみなさまのスマートデバイスのアプリにプッシュ通知するクラウドサービスです。既存のプル型媒体(広報紙・ホームページ等)での情報発信を強力にバックアップします。

(注)記載されている会社名は各社様の登録商標です。
(注)掲載の内容は取材時の情報です。

公開日:2018年3月22日

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • google+
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2018 FUJITSU