富士通

FUJITSU MARKETPLACE

close

悩みの多い、営業の報告・入力タスクを効率化!
Excelやメールに散らばる情報をかんたんに集約できる方法とは

現代のビジネスの成否は「情報をいかに活用できるか」で大きく左右されると言われている。営業組織においても例外ではないだろう。積極的にITツールを導入し営業活動の効率化や、営業データを活用することで生産性を高めていくことへ挑戦している企業が増加している。
とくに中間マネジメント層である営業マネージャーは、日々膨大な量のデータが詰まった売上のExcel や部下からの報告メール、顧客からのメールなどと格闘しながら、もがき苦しんでいるのが実情ではないだろうか。

Excelやメールに散らばる情報をかんたんにビジュアライズ化

忙しい日々の中で、営業がもっともめんどうに思うのが社内での報告業務。メールで報告したものを別のシステムにも入力する必要があったり、確定した数字をExcelに入力しようとしても同時に更新ができず、ほかの営業の作業を待つ必要があったり…。
現場もマネージャーも営業の入力・報告業務をスムーズにし、顧客のために活用できる時間を増やしたいと考える。そんな営業組織の悩みを解決する方法とは!?データをかんたんにビジュアライズ化する情報共有ツールの利用だ。

情報共有ツールの利用で、プログラミングスキルを持たないビジネス部門でも、かんたんにWebデータベースをつくることができる。
自動的に内容を集計し、ガントチャート形式などでわかりやすくビジュアライズ化。さらには、顧客情報や売上情報など、商談管理と関連する情報との紐づけも容易に設定できるほか、内容の変更履歴も自動的に残してくれる。

案件の進捗や顧客の状況を常にチームでビジュアライズ化しておくことができるので、営業組織は報告会議の時間を減らし、営業担当者はより顧客との接点を深めることができ。マネージャーはメンバーが困っている案件への新たな打ち手を一緒に考えることに時間を使うことができる。

テレワークや時差出勤などが進み、必ずしも顔を合わせられる日々を過ごせない今こそ、ツールを活用したスムーズな情報共有方法を再設計すべきタイミングです。資料をダウンロードのうえ、ぜひチームで検討してみてください。

こんな方におすすめの資料

  • テレワーク中の情報共有やマネジメントに課題がある
  • 営業の活動情報や顧客情報がSFAやCRM、Excel・メールなどに点在している
  • 営業データをかんたんにビジュアライズ化し、チームで共有したい
  • 営業現場にも使いやすいUIのツールを探している

悩みの多い、営業の報告・入力タスクを効率化!
Excelやメールに散らばる情報をかんたんに集約できる方法とは

資料をダウンロード

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2020 FUJITSU