富士通

FUJITSU MetaArc Marketplace

close

終了間近!ISDN回線による国保連への請求は平成30年3月末まで!

月額980円の
「介護請求伝送サービス」
複数事業所の請求ファイルも一括送信!

介護事業を行っている全国の事業者様向けに、月々たったの980円でご利用いただける、「介護請求伝送サービス」をご紹介します。富士通のデータセンターを利用した安心・安全なセキュリティと、サポートセンターのきめ細やかなご支援で安心してご利用いただけます。人気の秘密は複数事業所ファイルの一括送信機能。担当者より、ご利用中のお客様の声をお伝えします。

介護請求伝送サービス商品ページ

ISDN回線による国保連合会への請求は平成30年3月末で終了します。終了期限が近づくにつれ、混雑が予想されますので、お早めにお申込みください。3月末までの開始には、12月までのお申込みをおすすめします(1月以降もお申込みを受付ております)。

業界最安値の月額980円!

簡単操作で確実に国保連合会へ請求ファイルを送信します。

「介護請求伝送サービス」とは、介護保険請求の電子データを介護事業所様に代わり各都道府県の国保連合会へ伝送するSaaS型ソリューションです。
業界最安値の月額980円(注)、簡単操作で確実に国保連合会へ請求ファイルを送信できます。
データを高度に暗号化して送受信するSSL通信を採用しているので、安心してご利用いただけます。
さらに富士通のデータセンターを経由してデータを送ることで、お客様はISDN回線、伝送専用ソフトや電子証明書の購入やインストールの必要なく、手間とコストの削減が可能です。

(注)当社調べ。初期費用は3,000円(税別)が別途必要となります。

複数事業所の一括送受信機能が人気の秘密!

富士通以外の請求データでも伝送できます。

同一法人であれば、1つのIDで伝送できる事業所数に制限はありませんので、「複数事業所の一括送受信機能」はとても人気があります。この機能により、各事業所の請求データの件数、費用合計など、数字がひと目で確認でき、1度の操作で担当している全事業所の送受信や、その状況を一括で確認できます。

本サービスは伝送のみのサービスです。介護保険システムより出力された請求用CSVファイルを伝送するので、富士通以外の請求データでも伝送できます。そのため、今までの使い慣れた介護保険システムを継続しながら、複数事業所の一括送受信機能をご利用いただくこともできます。

事業規模を問わず、日本全国の介護事業者様にご利用いただいています!

お客様はインターネット回線とPCさえあればすぐにサービスを利用できます。

介護保険請求を行っている日本全国の小規模介護事業者様から、大規模介護事業者様まで、規模を問わず広く多くの事業者様にご利用いただいています。

国保連合会の伝送ソフト及び電子証明書は不要で、お客様はインターネット回線とPCさえあればすぐにサービスを利用できます。

2日かけていた送信処理が2時間に!

請求データの事業所番号を意識しなくてすむため、精神的なストレスから解放されます。

これまで2日で200事業所を送信していたお客様から、「複数事業所一括送信機能により、2時間で送信できるようになりました。しかも、請求データの事業所番号を意識することなく1回で送信できるため、精神的なストレスから解放されました」と、喜びの声をいただきました。

また、「送受信した文書の確認漏れでエラーに気がつかず“始末書”ということも・・・。今は送信エラーや文書到着をタイムリーに通知してくれるので、安心して利用できるようになりました」と、メール通知機能についても大変好評でした。

国保連合会のソフトを利用していたお客様は、インストールが必要なため運用管理に手間がかかっていました。電子証明は3年契約ですが、1年毎に認証が必要で、更新を忘れて送信できなかったなんてこともあったと伺っています。「SaaSサービスなので、バージョンアップも気にする必要がありませんね」と高評価のコメントをいただきました。

めんどうな切り替え手続きは代理人にお任せ!

サービス開始の目安は、お申込から最短で2ヶ月です。

国保連合会への手続きがあるため、サービス開始の目安はお申込から最短で2ヶ月となります。
めんどうな切り替え手続きは、富士通四国インフォテック(サービス運営会社)が代理人となり、ご利用開始まできめ細やかに支援しますので、安心してご準備いただけます。

アセスメントノウハウ満載の資料がダウンロードできます!

国保連伝送ソフト、他社伝送サービスをご利用の事業所様に、ぜひ使っていただきたいサービスです。

お客様へ一言

富士通の提供する、安心、安全、格安の「介護請求伝送サービス」です。
国保連伝送ソフト、他社伝送サービスをご利用の事業所様、ぜひ当サービスをご利用ください。

今なら資料のダウンロード特典として、“介護の現場で今すぐ役に立つ”と好評な、アセスメントのノウハウ満載の「矢庭先生のワンポイント・ケアマネジメントコラム」がついてきます。

資料ダウンロードへ

今後もお客様のご意見をお聞きし、より便利で、より安心なサービスを提供するため、機能改善を行う計画です。

平成30年3月末までに「ご紹介資料」をダウンロードいただくと、
「矢庭先生のワンポイント・ケアマネジメントコラム」資料プレゼント

「介護請求伝送サービス」ご利用イメージや導入の流れがわかる、ご紹介資料をダウンロードいただけます。
また、今なら、介護事業者様必見の「介護現場で今すぐ役立つ」アセスメントのノウハウをご紹介する「矢庭先生のワンポイント・ケアマネジメントコラム」も併せてダウンロードいただけます。

FUJITSU ヘルスケアソリューション 介護請求伝送サービス概要

国保伝送ソフト不要、ISDN回線不要。各都道府県の国保連合会への伝送請求をインターネット接続環境で実施できるサービスです。

(注)記載されている会社名、商品名は各社様の登録商標です。
(注)掲載の内容は取材時の情報です。

公開日:2017年11月30日

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • google+
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2017 FUJITSU