富士通

FUJITSU MetaArc Marketplace

close

FUJITSU Cloud Serviceトライアルご利用条件

  • 本サービスの利用料金は無償とします。
  • 利用者は利用制限に記載の範囲を超えて本トライアルサービスを使用した場合、当該利用料金を、本サービス利用契約締結後の初料金月に本サービス利用料金として支払うものとします。
  • 本サービスはトライアルとして提供されるものであり、提供者は、本サービスの内容および利用条件を、予告なく変更することがあります。
  • 提供者は、サービス内容、提供の状態、アクセスの可能性、使用の状態について何ら保証するものでありません。提供者は、本サービスのトライアル利用により契約者または第三者に生じた損害について、提供者の過失の有無やその程度に関わらず、何らの責任を負わないものとします。提供者は、本サービスの利用を利用者の責任において行うものとし、利用者による本サービスの利用に関連して提供者に生じた損害を防御および補償するものとします。
  • 利用者は、本サービスを利用開始日から30日間(以下「利用期間」という)を超えてトライアル利用することができないものとします。利用者が本サービスを利用期限を超えて本サービスを利用した場合、もしくは本サービスの利用に関する利用制限に違反して利用した場合、提供者は、本サービスを解約し、または本サービスの提供を中断することができるものとします。
  • 本サービスの利用制限は下記の制限が適用されるものとします。
IaaSサービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS IaaSを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が作成できる仮想サーバは仮想CPUの合計数が10に達するまでとします。
  • お客様が利用できるブロックストレージの上限は400GB、オブジェクトストレージは100GB、ロードバランサーは1台、グローバルIPアドレスは2個までとします。
  • お客様が利用できる提供OSは、Windows OS(サポートなし)、Cent OS(サポートなし)、Red Hat Enterprise Linux(Limited Support)、SUSE Linux Enterprise Server(Limited Support)、Ubuntu Server(サポートなし)とします。
  • お客様が利用できる提供ソフトウェアは、SQL Server(サポートなし)とします。
  • スタンダードサービスの専有仮想サーバは利用できません。
  • SAP向けサービスの仮想サーバ for SAP、専有仮想サーバ for SAPおよび専有物理サーバ for SAP HANAは利用できません。
  • DNSサービスは利用できません。
  • メール配信は利用できません。
  • コンテンツ配信サービスは利用できません。
  • 専有物理サーバサービスは利用できません。
  • Trend Micro Deep Security as a Serviceオプションは利用できません。
  • 仮想アプライアンス(IPCOM VA2)提供サービスは利用できません。
  • ブロックストレージ(ハイパフォーマンスタイプ)は利用できません。
  • 機械学習環境提供サービスは利用できません。
  • ベアメタルサービスは利用できません。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
DB powered by Oracle ® Cloud の利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS DB powered by Oracle ® Cloud は利用できないものとします。
NoSQLサービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS NoSQLサービスを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が利用できる構成は、単一レプリケーション構成のうちTYPE1もしくはTYPE2の選択したいずれか一つのみとします。
  • お客様が利用できるディスク容量は100GBとします。
  • IPsec VPNは利用できないものとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
シェアリングビジネス基盤サービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS シェアリングビジネス基盤サービスを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が利用できるプランは、スタートアップモデルのみとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
CFサービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS CFを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が利用できる組織は1契約番号あたり1組織とします。
  • お客様がアプリケーション起動時に指定できるメモリ割当量の総和は最大2GBとします。
  • お客様がcf create-serviceコマンドで作成できるサービスインスタンス数は最大10インスタンスとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
PFサービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS PFを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が利用できるシステム構成パッケージは、選択したいずれか1つ、1パッケージのみとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
バッチ基盤サービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS バッチ基盤を利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が利用できる計算ノードは最大3台とします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
API Managementの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS API Managementを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が作成したAPI Proxiesの呼出回数の上限は一ヶ月あたり300万コールとします。
  • お客様がFUJITSU Cloud Service ポータルより利用申込できる回数は一回のみとします。
  • お客様が利用できるメニューはStandardの固定メニュー(3M)のみとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
ビジネスサポートの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS ビジネスサポートを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • 決済ゲートウェイ クレジットカード決済にてお客様が利用できるモードはテストモードのみとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
認証サービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS 認証サービスを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が運用テナントに設定する最大ID数の合計は、1管理テナントあたり最大100とします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
COLMINA Platformの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS COLMINA Platform は利用できないものとします。
コンテナサービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS コンテナサービスを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が利用できるコンテナ実行基盤構成パッケージは、選択したいずれか一つ、一パッケージのみとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
システム監視サービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS システム監視サービス は利用できないものとします。
GitHub Enterpriseの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS GitHub Enterpriseを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が利用できるメニューは基本料金の「ベーシック」ならびにユーザーライセンスのみとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
Voice Operationの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS Voice Operationを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が利用できるメニューは音声認識サービス(共有環境)のみとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
IoT Platformサービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS IoT Platformを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • 無償期間中に蓄積したデータは無償期間終了までに本契約がない場合は削除します。
  • お客様が実行可能なAPIの回数は基本サービスのプランに関わらず1秒あたり1回です。
  • 閉域接続オプションは利用できないものとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
Zinraiプラットフォームサービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS Zinraiプラットフォームサービスを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が利用できるのは、基本API/目的別APIのうち以下のメニューのみとします。
    1. ストレージ:エコノミーのみ
    2. 基本API:「画像認識」「手書文字列認識(注1)」「音声テキスト化」「音声合成」「自然文解析」のみ
    3. 目的別API:「専門分野別意味検索」「文書翻訳(注2)」のみ
      (注1) 手書文字列認識については、ライトプランのみとします。
      (注2) 文書翻訳については、ベーシックプランのみとします。
  • 上記のほか、本サービスには当社が別途提示する書面に記載される制限事項が適用されるものとします。
サポートの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service サポートを利用するにあたり、下記の条件が適用されるものとします。
  • お客様が利用できるヘルプデスクサービスは、「ヘルプデスクサービス(ライト)」のみとします。
プライベート接続の利用制限
  • FUJITSU Cloud Service プライベート接続は利用できないものとします。
ログ監査サービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS ログ監査サービスは利用できないものとします。
ワークフローサービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS ワークフローサービス は利用できないものとします。
データ持ち込みサービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS データ持ち込みサービス は利用できないものとします。
コンテナアプリ開発・保守基盤利用サービスの利用制限
  • FUJITSU Cloud Service for OSS コンテナアプリ開発・保守基盤利用サービスは利用できないものとします。

(注)上記に加え、リージョンごとで提供している機能に一部差異がございますので、 料金表 などをご確認ください。
(注)上記に記載のないFUJITSU Cloud Service for OSSのメニューは、制限なくご利用いただけます。

お気軽にご相談ください

トライアルに関するご質問・ご相談等がありましたら、下記フォームよりお問い合わせください。

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2019 FUJITSU