富士通

FUJITSU MARKETPLACE

close

テレワーク、時差出勤、時短、フレックス...
勤怠管理のよくある3つの悩みとは?

2024年4月からは建築業・医療関係・自動車運転業などにも義務化へ

働き方改革関連法の適用により、残業時間や有給休暇の取得日数など、主要な法令への対応が義務化され、企業に実務対策が求められました。

2024年4月からは建築業・医療関係・自動車運転業などにも義務化の範囲が広がる予定で、未対応の企業は、法改正に対応した労務管理ができるよう準備を進めていく必要があります。各現場に細かい労務管理が求められ、その対応方法に悩んでいる担当者も多いと思います。

また、紙式タイムカード管理だったり、毎月の集計業務が手作業など効率化の課題があり、ペーパーレスでリアルタイムに一元管理することで、バックオフィスの課題を解消したいと考えている管理部門の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

クラウド型勤怠管理サービス「勤給解決」ご紹介動画

「勤給解決」をご利用中のお客様の声

株式会社ケイシイシイ様 活用事例

定番土産から高級ギフトまで、お菓子という分野に特化し、16の子会社を持ち、増収増益を続ける東証一部上場企業である寿スピリッツ。そのグループ企業であり、洋菓子ブランドの「ルタオ」を展開するケイシイシイは、シフトが提供するSaaS型勤怠管理ソリューションの「勤給解決」を導入して、ペーパーレスでリアルタイムの勤怠管理を実現した。なぜ同社が勤給解決を導入し、どんな効果が出ているのか。ケイシイシイ 総務人事課の番場綾香氏と鎌田将裕氏に話を聞いた。 詳しくはこちら

勤怠管理のよくある3つの悩みとは?

残業抑止や有休取得など、従業員の
就業状況を細かくマネジメントしたい

40時間越えの残業時間や、有休の取得状況などを正確に把握したマネジメントはできていますか。

テレワーク、時差通勤、時短など多様な働き方に対応した勤怠管理をしたい

ワーク・ライフ・バランスの実現にむけ、個々の働き方に合わせたリアルタイムな勤怠の把握はできていますか。

店舗、工場、イベント会場など、
本社以外も勤怠管理をしたい

イベントなど社外で活動する従業員や、事業拡大で増える従業員についての勤怠管理はできていますか。

資料をダウンロード

「働き方改革関連法」対応の悩みを簡単解決できる答えがここに!

きめ細やかな勤怠管理で働き方改革の悩みを解決

  • テレワークや時差出勤など、柔軟な勤怠管理
  • 残業時間、遅刻数超過などのアラーム設定
  • カメレオンコードで瞬時に出退勤データを管理
  • 月間利用料のみで総額予算が明確

資料をダウンロード

クラウド型勤怠管理サービス FUJITSU ビジネスアプリケーション 勤給解決

従業員のワークスタイルや勤務場所に合わせた打刻で、勤務状況をリアルタイムに把握します。

詳しく見る

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2020 FUJITSU