富士通

FUJITSU MetaArc Marketplace

close

時短、フレックス、テレワーク...
勤怠管理のよくある3つの悩みとは?

2019年4月1日より、働き方改革関連法が適用開始されました。
残業時間や有給休暇の取得日数など、主要な法令への対応は義務化され、すべての企業に早めの実務対策が求められています。対応がまだの企業は、法改正に対応した労務管理ができるよう準備を進めていく必要がありますが、これまで以上に細かい労務管理が求められ、どのように対応すればよいか途方に暮れている担当者も多いのではないでしょうか。

勤怠管理のよくある3つの悩みとは?

残業抑止や有休取得など、従業員の
就業状況を細かくマネジメントしたい

40時間越えの残業時間や、有休の取得状況などを正確に把握したマネジメントはできていますか。

時短、フレックス、テレワークなど多様な働き方に対応した勤怠管理をしたい

ワーク・ライフ・バランスの実現にむけ、個々の働き方に合わせたリアルタイムな勤怠の把握はできていますか。

店舗、工場、イベント会場など、
本社以外も勤怠管理をしたい

イベントなど社外で活動する従業員や、事業拡大で増える従業員についての勤怠管理はできていますか。

資料をダウンロード

資料をダウンロード

「働き方改革関連法」対応の悩みを簡単解決できる答えがここに!

きめ細やかな「勤怠管理」から働き方改革の悩みを解決します

  • 残業時間、遅刻数超過などのアラーム設定
  • カメレオンコードで瞬時に出退勤データを管理
  • 月間利用料のみで総額予算が明確

資料をダウンロード

クラウド型勤怠管理サービス FUJITSU ビジネスアプリケーション 勤給解決

従業員のワークスタイルや勤務場所に合わせた打刻で、勤務状況をリアルタイムに把握します。

詳しく見る

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2020 FUJITSU