富士通

FUJITSU MARKETPLACE

close

KUSANAGI×富士通クラウドで
Webシステムを高速化できるワケ

WebメディアやECサイトなどでは、事業のスケールとともにサイトのビュー数の増加に伴う表示スピードの低下や、サーバダウンの問題が発生するリスクが高まることも多い。昨今はそれだけでなく、基幹システムのフロントエンドやBtoB事業の顧客向けのサイトにも、UXの向上が求められつつある。

こういった課題に対して、エンジニアは多くのリソースを割き、チューニングするが、なかなか改善しないことも多い。だが、そんな課題を解決するソリューションがある。それがプライム・ストラテジーの提供する超高速CMS実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」だ。今年9月より、基幹システムなどで実績がある「FUJITSU Cloud Service for OSS」にKUSANAGIが対応した。これを活用するとどんなメリットが得られるのか。驚きの高速化を実現した同サービスの魅力を紹介する。

超高速CMS実行環境「KUSANAGI」とは? 高速化実現の裏側

プライム・ストラテジーがオープンソースライセンスで提供する「KUSANAGI」は、超高速CMS実行環境である。稼働開始4年で累計3万台を突破している。

KUSANAGIの最大の特長は、高パフォーマンス(高速+安定)を提供すること。どのくらい高速化が実現するかというと、「例えばWordPressの標準のLAMP環境と比べ、ページキャッシュ使用時には数千倍の高速化を実現します。ページキャッシュ非使用時でも10倍~15倍の高速化を実現します」とプライム・ストラテジー代表取締役の中村けん牛氏は語る。

しかも企業や大学などのエンタープライズ環境で必須になるセキュリティ機能もほぼすべて標準で実装されているという。

プライム・ストラテジー 代表取締役 中村けん牛氏

Webサイト表示の高速化は、クライアント端末から送られるHTTPリクエストからHTTPレンダリングまでの一つ一つの処理を丁寧に最適化・高速化することで実現する。

一方、Webページの表示速度計測ツールとして一般的に使われるGoogleの「PageSpeed Insights」では、通信からI/Oまでのバックエンドと通信、ファーストビューレンダリングと大きく3つのステップに分かれており、この3つのステップのうち、KUSANAGIが高速化に注力しているのは主にバックエンドである。

目次

  • 超高速CMS実行環境「KUSANAGI」とは?高速化実現の裏側
  • ファーストビューを高速化する「WEXAL」、人材不足による実装課題もカバーする戦略AI「David」
  • 基幹系システムにもWebのノウハウが必要
  • FJCS for OSSで、KUSANAGIの性能を存分に発揮できる
  • KUSANAGIはWeb高速化のブレイクスルー技術

KUSANAGIは新登場した高速化エンジンや戦略AIによって、ファーストビューレンダリングも高速化し、各Webシステムのどの部分をどのように最適化するのかまで任せられるようになったといいます。

また、昨今はコンシューマ向けのWebサイトだけでなく、基幹システムのフロントエンドにおいてもスムーズにストレスなく操作できることが重要で、表示の安定化・高速化が求められます。KUSANAGIは富士通クラウドにも対応したことで、基幹システムのフロントエンドや、BtoB事業の顧客向けのサイトにもより活用しやすくなりました。

高速Webシステムを実現するソリューション「KUSANAGI×富士通クラウド」は、どんな技術で高速・安定化を実現しているのでしょうか。

続きは資料をダウンロード!

資料をダウンロード

Webシステムの高速化実現の秘訣とは?

KUSANAGI×富士通クラウドでWebシステムを高速化できるワケ
— 高速化エンジン・AIが新登場

資料をダウンロード

Webシステムを高速化をお考えなら

「KUSANAGI on FUJITSU Cloud Service for OSS」は、超高速CMS仮想マシン「KUSANAGI」の高パフォーマンスかつセキュアな環境と、エンタープライズでの基幹システムにも対応する高信頼基盤である「FUJITSU Cloud Service for OSS」を組み合わせることで、さまざまなビジネスシーンにおいて運用者が安心してWebシステム、Webサイトの運用管理が実現するサーバ環境です。

仮想マシンイメージをアップロードするだけで簡単に利用できますので、ぜひお試しください。

世界最高速クラスのCMS仮想マシン「KUSANAGI」を
FUJITSU Cloud Service for OSS 30日間無料トライアルで使ってみよう!

詳しく見る

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2020 FUJITSU