富士通

FUJITSU MetaArc Marketplace

close

4年連続、シェアNo.1(注)超高速開発ツール

機械的コーディングはお任せ!
開発者1人当たりの生産性が5~10倍に向上する方法とは?

注 : 「DX実現に向けたソリューション市場動向 2019年度版」(株)ミック経済研究所 刊

近年、デジタルトランスフォーメーションの潮流はますます強まっています。経済産業省も25年までに、複雑化・ブラックボックス化したレガシーシステムを刷新しなければデジタル競争の敗者になってしまうと提言しています。しかし、多くの企業ではアプリケーション開発エンジニアの不足から、システムの刷新、クラウド移行をしたくてもなかなかできない現状があります。
これらの課題を解決するソリューションが、富士通株式会社とマジックソフトウェア・ジャパン株式会社の協業により実現しました。

メインのシステム開発に集中できる超高速開発ツール「Magic xpa」なら

業務アプリケーションの開発に集中

機械的、低レベルの処理はMagicエンジンが行うので、開発者がシステムに必要なビジネスロジックの実装に集中できます。

マルチデバイス対応のアプリケーションを開発

WindowsやAndroid、iOSといったプラットフォームを選ばないため、マルチデバイス対応のアプリケーションの開発が可能。

短納期で業務システムの開発

メタデータ指向の宣言型プログラミングを採用することにより、超高速な開発が可能に。

資料をダウンロード

4年連続、シェアNo.1 超高速開発ツール

「Magic xpa」はWeb、モバイル、およびデスクトップのビジネスアプリケーションを簡単かつ迅速に作成できる超高速開発ツールです。
ミック経済研究所の「DX 実現に向けたソリューション市場動向 2019 年度版 ~レガシーマイグレーション&ローコードプラットフォームの現状と方向性~ 新しいウィンドウで表示」によると、実行エンジン型開発ツールの販売実績で4年連続トップシェアを獲得しています。

資料をダウンロード

課題解決にヒントがここに。

機械的コーディングをお任せして生産性を10倍に!?

  • メインのシステム開発に集中できる、超高速開発ツールMagic xpa
  • クラウド版でもっと加速する開発、得られるメリット
  • 「Fujitsu Tech Talk」に参加したから実現したサービス
  • 次バージョンではAngularの採用を予定

資料をダウンロード

業務アプリケーション開発でお困りなら

超高速開発ツール「Magic xpa」による業務アプリケーション開発は、一般的なプログラミング言語の2~10倍の生産性。
Web、モバイルの業務アプリケーションをクラウド上で開発、テスト、本番運用までが短期間に行えます。

業務アプリケーションをすばやく開発!
Magic xpa on FUJITSU Cloud Service

詳しく見る

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2019 FUJITSU