富士通

FUJITSU MARKETPLACE

close

テレワークに!社内ツールへかんたん接続
「FUJITSU Cloud Service Tunaclo API Connect」 無料トライアル

テレワークや時差通勤など柔軟な働き方で安全性を確保しつつ生産性を向上していく、ニューノーマルな働き方が社会に浸透しています。自宅やコワーキングスペースなどでの勤務が増えVPNなどで、社外から社内に置かれたグループウェアや業務システム、プライベートクラウドなどへアクセスすることが多くなります。
使用するVPNなどのツールによってはセキュリティ面や使い勝手に課題がある場合があり、また、管理や運用などにも手間がかかり、かさむ管理工数にお悩みの方もいるでしょう。

こんな方におすすめのサービス

  • 在宅勤務者(テレワーク)の社内ツール接続時のセキュリティに悩んでいる
  • VPNなどに代わる、使いやすく管理しやすいサービスを探している
  • 社内ツールへのWebアクセスを他社・取引先に提供したい方
  • デモ展示などで一時的にWebシステムへのアクセス提供が必要な方

グループウェアをクラウド上に移してみませんか?

IT業界に限らず、様々な企業や団体が複数のクラウドサービスを連携させたり、データをやりとりする時代になってきました。
デジタルトランスフォーメーション(DX)をスタート・加速させるために、あなたのグループウェアをクラウド上に移してみませんか?クラウドに移行して自宅や各拠点などからシームレスにつなぎましょう。

テレワーク環境での使いやすさと安心・安全なセキュリティ

「FUJITSU Cloud Service Tunaclo API Connect(ツナクロ エーピーアイ コネクト)」は、Firewallの穴あけや各アプリケーションの設定変更の必要がなく、インターネットへの接続環境さえあれば10分でかんたんにつながり、テレワーク環境でもすぐに利用を開始できます。

注:Tunaclo API Connectの動作にはクライアント側・サーバ側にエージェントのインストールが必要です。エージェントは現在Linux版(コンテナ)で提供中です。Windows版(アプリ)は11月以降で提供予定です。

インターネットへの接続環境さえあれば10分でつながる

Agentのインストールと簡単な設定のみでリモートのアプリへアクセス可能、導入にあたりインフラやアプリの変更も不要。また、FirewallのInbound側を閉じたまま運用でき、セキュリティリスクを低減。

シンプルに管理、設定ミスによるセキュリティリスクを低減

リモートのアプリケーションアクセスを、特定のクラウドに依存しない形でシンプル・一元的に管理でき、アプリケーション間で厳密なアクセスコントロールが可能。

KubernetesなどのCloud Native技術と高い親和性

Agentはコンテナとして提供され、Kubernetesに組み込むとアプリケーションのエクスポートが容易になります。また、サービスの冗長化(Replica)を考慮した課金体系です。

無料トライアルご利用開始の流れ

「FUJITSU Cloud Service Tunaclo API Connect」は無償トライアルのご利用が可能です。お気軽にお申し込みください。

STEP 1

「FUJITSU MARKETPLACE」への新規会員登録をしてください。

STEP 3

トライアルを利用するために必要な設定内容を打ち合わせさせていただきます。

STEP 4

トライアルを利用するためのURLとID情報をご連絡します。

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2020 FUJITSU