富士通

富士通WEB MART for クラウド富士通商品をWEB上からご購入いただけます。

close

年間約86,000名が受講!約2,300社の人材育成を支える、実務で役立つ研修コース

【人材育成】ITエンジニアが選ぶ集合研修(2017年2月・3月東京開催)

お気に入りに追加

お気軽にご相談ください

【WEB MART for クラウド限定特価】
人材開発/情報システム部門責任者様必見!
人気TOP10研修コースを15%off!
  • 【ベテラン開発者様にも好評】
    原理原則を体系的に学ぶことで、自身の知識・スキルを見直しさらなるステップアップ!
  • 現場で活かせる技術力を身につけ、新年度から即戦力として活躍できる人材の早期育成を!
  • 【国際資格PMP®有資格者様】
    資格維持に必要なPDUポイント、足りてますか?

定価20,000円~ → 特価17,000円~

本コースの価格は1名あたりの受講金額となります。
日程およびコース詳細については「コースガイド」を参照ください。

  • 概要
  • 機能
  • 価格
  • 購入方法
概要
POINT1

【ベテラン開発者様にも好評】
原理原則を体系的に学ぶことで、自身の知識・スキルを見直しさらなるステップアップ!

■新年度に向けて!今こそ受講させたい「基礎」コース
年間約86,000名のお客様にご利用いただいている約1,400コースの中で、毎年上位にランクインしているコースは「ネットワークの基礎」や「プロジェクトマネジメントの基礎」といった、原理原則系のコースです。

■若手もベテランも。一人ひとりの強み・弱みを知り、組織力を強化
原理・原則を体系的に学ぶことで、受講者自身の強み・弱みの明確化や属人的に進めがちなプロジェクトからの脱却、結果として組織力の強化にもつながります。

POINT2

現場で活かせる技術力を身につけ、新年度から即戦力として活躍できる人材の早期育成を!

■サイバー攻撃、クラウド、仮想化など・・・最新テクノロジーの知識を修得
最新テクノロジーの動向把握やステークホルダーとの交渉力強化など、現場でいま(これから)必要とされている知識・スキルを修得し、即戦力として活躍できる人材を育て確保していくことが組織として求められています。

■体験型の研修で、実務に活かせるスキルを体得
実際に業務で課題となっていることや具体例を演習で体験することで、現場ですぐに活かせる力を身につけ、即戦力として活躍できる人材の早期育成の実現が可能となります。

POINT3

【国際資格PMP®有資格者様】
資格維持に必要なPDUポイント、まだ獲得できます!

■新年度に向けた知識・スキルの棚卸しに
プロジェクトマネジメント関連コースも豊富に取り揃えております。いずれも職種や経験年数を問わず、幅広い層のお客様にご支持いただいております。

■PMP ®資格維持のPDUポイントが不足している方、必見!
PDU(米国PMI®が認定するプロジェクトマネジメントの国際資格「PMP®」における、資格更新の際の必要ポイント)対象コースもあります。

機能

日程・会場限定!ランキング上位の研修コースが15%OFF

各種ランキング上位10位の人気コースを、WEB販売限定価格でご提供します。
(対象コース一覧、コース詳細はコースガイドより参照ください)

<職種別>

<経験年数別>

いずれも東京開催、品川駅直結の研修会場です。

総合人気ランキング

お客様に圧倒的な支持をいただいている人気コース

総受講者数のランキングでは入門・基礎レベルのコースが数多く上位にランクインしています。
ベスト4までのコースは、毎年同じ顔ぶれで、原理原則系のスキルは根強いニーズがあることを表しています。
1位の「ネットワークの基礎」は年間をとおして人気が高いコースです。

順位コース名日数
1位 ネットワークの基礎 2日
2位 プロジェクトマネジメントの基礎 7PDU 1日
3位 プロジェクトマネジメントの技法 14PDU 2日
4位 データベース基礎 2日
5位 プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎 2日

総合人気ランキング・コース内容を詳しくみる(PDF)

受講者の声「ネットワークの基礎」

OSI参照モデルを実際のデータの流れに沿って学べた。また、演習では、小規模LAN構築の一部ではなく段階的に構築を行えた点が良かった。[サービス業N社/プログラム開発担当]

ネットワークについて漠然とした知識しかなかったが、基本知識を学んだことで理解を深められた。特に、LANやWANなどの仕組みや接続方式については勉強になった。[サービス業N社/システム設計担当]

IPアドレスとサブネットマスクの設定により、通信ができるかできないかを実機で確認することができて良かった。[情報・通信業E社]

ページの先頭へ

トレンドランキング

受講者数が前年度から大きく増えた、今一番注目すべきコース

サイバー攻撃など昨今のセキュリティ脅威の高まりがこのトレンドランキングに如実に表われました。
また、仮想化、クラウド、サーバなどのIT技術系コースだけでなく、セキュリティコースは総合ランキング9位の「情報セキュリティ対策実践シリーズ 基礎から学ぶセキュア環境構築・運用入門編」とあわせて受講者が大きく増えています。

順位コース名日数
1位 サイバー攻撃におけるインシデント対応~疑似環境を用いた解析~
*本キャンペーン対象外
1日
2位 Windows Server 2012 の基礎 2日
3位 システム基盤(IT インフラ)要素技術の基礎
*本キャンペーン対象外
1日
4位 Excel VBA による部門業務システムの構築 2日
5位 jQuery によるWeb アプリケーション開発 2日

トレンドランキング・コース内容を詳しくみる(PDF)
ページの先頭へ

職種別・経験年数別ランキング

職種、経験年数にあわせた研修受講の検討が可能

プロジェクトマネージャー、アプリケーションスペシャリストといった職種毎、また、経験年数別受講者数ランキングです。ご自身の職種・経験にあわせ、研修受講検討時にぜひご利用ください。

プロジェクトマネージャー編

1位は「プロジェクトマネジメントの基礎」が獲得。そして、定番のプロジェクトマネジメントコースに加えてBABOKなどの上流やデータ分析のコース(データサイエンス)がランクインしています。

順位コース名日数
1位 プロジェクトマネジメントの基礎 7PDU 1日
2位 BABOK 入門~超上流工程の品質を高める知識体系~ 7PDU 1日
3位 プロジェクトマネジメントの技法 14PDU 2日
4位 プロジェクトマネジメント技法の実践~品質分析、進捗分析、対策編~ 14PDU 2日
5位 SEに求められるネゴシエーションスキル-顧客・社内組織・協力会社との交渉術- 14PDU 2日

プロジェクトマネージャー編ランキング・コース内容を詳しくみる(PDF)
ページの先頭へ

アプリケーションスペシャリスト編

1位は「プロジェクトマネジメントの技法」が獲得。アプリケーションスペシャリストとしてはIT技術スキルだけでなくプロジェクト遂行において必要なプロジェクトマネジメントスキルをはじめ、交渉術、コミュニケーションスキルのニーズも高いのが特徴です。また、上流・テスト関連の「プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎」「業務分析・設計のための要件定義技法 実践トレーニング」をはじめ、レビュー・テスト技術や要件定義のコースもランクインしています。

順位コース名日数
1位 プロジェクトマネジメントの技法 14PDU 2日
2位 SE に求められるネゴシエーションスキル-顧客・社内組織・協力会社との交渉術- 14PDU 2日
3位 プロジェクトマネジメントの基礎 7PDU 1日
4位 プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎 2日
5位 システム要件定義の基礎 13PDU 2日

アプリケーションスペシャリスト編ランキング・コース内容を詳しくみる(PDF)
ページの先頭へ

ITスペシャリスト編

1位は「プロジェクトマネジメントの技法」が獲得。
プロジェクトマネジメント、ネットワーク、サーバに関するコースを中心として、システム基盤(仮想化、クラウド)など幅広くランクインしています。また、「サイバー攻撃におけるインシデント対応~疑似環境を用いた解析~」「情報セキュリティ対策実践シリーズ 基礎から学ぶセキュア環境構築・運用入門編」などセキュリティコースがランクインしているのも特徴のひとつです。

順位コース名日数
1位 プロジェクトマネジメントの技法 2日
2位 プロジェクトマネジメントの基礎 1日
3位 LAN/WANの構築実習・実践トレーニング(Cisco編) 3日
4位 Windows Server 2012 Active Directoryの管理 3日
5位 SEに求められるネゴシエーションスキル-顧客・社内組織・協力会社との交渉術- 2日

ITスペシャリスト編ランキング・ コース内容を詳しくみる(PDF)

受講者の声「LAN/WANの構築実習・実践トレーニング(Cisco編)」

概要、設定方法の説明の後で演習へ進むので、概念から実装までをスムーズに理解することができた。また、実習の環境が充実していたと思う。[通信業N社/アプリケーションスペシャリスト]

実機で実際に設定を行い、設定内容や動作を確認できたのが良かった。[サービス業F社/システム運用・カスタマサポート]

実機を操作できる点が良かった。検証環境は研修の内容を実践する上で、不足のない、十分な機器構成であったと思う。[サービス業N社/プロジェクトマネージャー]

教材、講義内容、演習の質が高く、すぐ業務に使える知識が身についた。「ネットワークの基礎」のコースと合わせて受けたため、とても深く理解できて良かった。[通信業N社/システム運用・カスタマサポート]

ページの先頭へ

システム運用担当者編

1位は「ネットワークの基礎」が獲得。「ITサービスマネジメント基礎ワークショップ(ITIL2011対応)」「基礎から学ぶシステム運用管理・実践トレーニング~障害管理、変更管理、SLAなど~」をはじめとするITサービスマネジメント関連コースとWindows、UNIX/LinuxサーバおよびVMWare関連コースのランクインが目立ちます。ランクインしているコースの傾向は例年と大きな変動はありません。

順位コース名日数
1位 ネットワークの基礎 2日
2位 IT サービスマネジメント基礎ワークショップ(ITIL2011 対応)(試験つき) 3日
3位 基礎から学ぶシステム運用管理・実践トレーニング~障害管理、変更管理、SLA など~ 2日
4位 LAN/WAN の構築実習・実践トレーニング(Cisco 編) 3日
5位 UNIX/Linux 入門 3日

システム運用担当者編ランキング・コース内容を詳しくみる(PDF)
ページの先頭へ

経験のない方(システム設計、プログラマー対象)

総合人気ランキングに引き続き、経験年数別でも「ネットワークの基礎」が1位を獲得。さまざまな職種において求められるのがネットワークの知識と言えます。また、「データベース基礎」、「プロジェクトマネジメントの基礎」も同様と言えます。

順位コース名日数
1位 ネットワークの基礎 2日
2位 IT サービスマネジメント基礎ワークショップ(ITIL2011 対応)(試験つき) 3日
3位 基礎から学ぶシステム運用管理・実践トレーニング~障害管理、変更管理、SLA など~ 2日
4位 LAN/WAN の構築実習・実践トレーニング(Cisco 編) 3日
5位 UNIX/Linux 入門 3日

経験のない方(システム設計、プログラマー対象)ランキング・コース内容を詳しくみる(PDF)
ページの先頭へ

5年未満(システム設計、プログラマー対象)

「プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎」が1位を獲得。「プロジェクトマネジメントの基礎」、「プロジェクトマネジメントの技法」などのプロジェクトマネジメントの基礎コースがランクインしています。

順位コース名日数
1位 プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎 2日
2位 ネットワークの基礎 2日
3位 プロジェクトマネジメントの基礎 7PDU 1日
4位 プロジェクトマネジメントの技法 14PDU 1日
5位 システム設計の基礎
*本キャンペーン対象外
1日

5年未満(システム設計、プログラマー対象)ランキング・コース内容を詳しくみる(PDF)
ページの先頭へ

5年以上(システム設計、プログラマー対象)

「プロジェクトマネジメントの技法」が1位を獲得。年次を追うごとに「プロジェクトマネジメント技法の実践~品質分析、進捗分析、対策編~」などのプロジェクトマネジメントの上位コース、交渉術や上流のコースがランクインしています。

順位コース名日数
1位 プロジェクトマネジメントの技法 14PDU 2日
2位 プロジェクトマネジメントの基礎 7PDU 1日
3位 SEに求められるネゴシエーションスキル-顧客・社内組織・協力会社との交渉術- 14PDU 2日
4位 プロジェクトマネジメント技法の実践~品質分析、進捗分析、対策編~ 14PDU 2日
5位 BABOK入門~超上流工程の品質を高める知識体系~ 7PDU 1日

5年以上(システム設計、プログラマー対象)ランキング・コース内容を詳しくみる(PDF)
ページの先頭へ

研修会場

品川ラーニングセンターは再開発地域として話題の品川駅前・品川インターシティ内にございます。
東海道新幹線の発着はもとより、羽田空港、成田空港からのアクセスも便利です。

[地図]http://www.knowledgewing.com/kw/map/lc/shinagawa.html

[住所]東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟 10階、12階

[交通手段]

  • JR各線、京浜急行線 品川駅 港南口(東口)徒歩8分
  • 新幹線 品川駅 北口あるいは南口 徒歩8分
    (羽田空港からは京浜急行で14分です。)
価格

価格表

本価格は2017年2月~3月開催コースが対象です。※お申込期限:2017年3月17日お申込分まで
また、各コースとも座席数に限りがございますので、お客様のご要望に沿えない場合があります。あらかじめご了承願います。

No.研修コース名価格(定価、税別)
WEB限定価格(15%off)
料金形態
1 「7つの習慣®」for ICTプロフェッショナル~イノベーターズ・マインド~(2日間) 78,000
66,300
一括前払
2 BABOK入門 ~超上流工程の品質を高める知識体系~(1日間) 42,000
35,700
一括前払
3 Excel VBAによる部門業務システムの構築(2日間) 54,000
45,900
一括前払
4 ITサービスマネジメント基礎ワークショップ(ITIL2011対応)(3日間) 142,000
120,700
一括前払
5 jQueryによるWEBアプリケーション開発(2日間) 72,000
61,200
一括前払
6 LAN/WANの構築実習・実践トレーニング(Cisco編)(3日間) 129,000
109,650
一括前払
7 SEに求められるネゴシエーションスキル -顧客・社内組織・協力会社との交渉術-(2日間) 76,000
64,600
一括前払
8 SQL Server 2014 データベース管理 基礎編(2日間) 80,000
68,000
一括前払
9 SQL Server 2014 データベース管理 応用編(2日間) 80,000
68,000
一括前払
10 UNIX/Linux入門(3日間) 76,000
64,600
一括前払
11 Vmware vSphere基礎(2日間) 78,000
66,300
一括前払
12 Windows Server 2012 Active Directoryの管理(3日間) 120,000
102,000
一括前払
13 Windows Server 2012の基礎(2日間) 80,000
68,000
一括前払
14 アプリケーションテスト 実践トレーニング(2日間) 91,200
77,520
一括前払
15 システム開発におけるWBS作成と見積り(2日間) 76,000
64,600
一括前払
16 システム基盤設計・実践トレーニング(2日間) 78,000
66,300
一括前払
17 システム品質マネジメント(2日間) 76,000
64,600
一括前払
18 システム要件定義の基礎(2日間) 76,000
64,600
一括前払
19 データベース基礎(2日間) 58,000
49,300
一括前払
20 ネットワークの基礎(2日間) 58,000
49,300
一括前払
21 プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎(2日間) 70,000
59,500
一括前払
22 プロジェクトマネジメントの基礎(1日間) 42,000
35,700
一括前払
23 プロジェクトマネジメントの技法(2日間) 70,000
59,500
一括前払
24 プロジェクトマネジメント技法の実践~品質分析、進捗分析、対策編~(2日間) 80,000
68,000
一括前払
25 プロジェクトリーダーのための心理学~基礎編~(1日間) 42,000
35,700
一括前払
26 プロジェクト計画(2日間) 76,000
64,600
一括前払
27 基礎から学ぶ!Excel VBAによる業務の自動化(1日間) 30,000
25,500
一括前払
28 基礎から学ぶ!Excelマクロ機能による業務の自動化(1日間) 33,000
28,050
一括前払
29 基礎から学ぶシステム運用管理・実践トレーニング~障害管理、変更管理、SLAなど~(2日間) 70,000
59,500
一括前払
30 技術文書をもっとわかりやすく書く~誤解されない文書を書くためのテクニック~(1日間) 20,000
17,000
一括前払
31 業務分析・設計のための要件定義技法 実践トレーニング(3日間) 97,000
82,450
一括前払
32 業務分析設計概説~システム開発における要件定義のまとめ方~(2日間) 75,000
63,750
一括前払
33 情報セキュリティ対策実践シリーズ 基礎から学ぶセキュア環境構築・運用入門編(2日間) 76,000
64,600
一括前払

※本コースの価格は1名あたりの受講金額となります。

購入方法

ご購入までの流れ

STEP1

「富士通WEB MART forクラウド」への新規会員登録
「富士通WEB MART forクラウド」からご注文いただく場合、新規会員登録が必要です。
新規登録がお済みでない場合は「新規会員登録する」から会員登録をお願いいたします。

STEP2

「富士通WEB MART forクラウド」で概算見積
ご注文前に概算見積(料金シミュレーション)をご確認いただけます。
本ページの「見積・注文」ボタンを押下いただき、希望する研修サービスをプルダウン選択、受講人数をご入力の上、「見積書作成・保存」ボタンを押下することでご確認いただけます。

STEP3

「富士通WEB MART forクラウド」で注文
本ページの「見積・注文」ボタンを押下し、ご注文ください。
なお、すでに概算見積をお取りいただいている場合は、そのお見積の内容でご注文いただけます。(お見積はマイページより参照いただけます)
弊社にてご注文受付後、空席状況など確認の上、ご希望日程での受講可否をご連絡させていただきます。

STEP4

商品代金のお支払い
弊社にてご注文受付後、ご注文いただいたサービス料金をお支払いいただきます。
(クレジット:即時決済、銀行振込:ご注文受付翌日に発送するお振込用紙にてお支払い)
ご注文受付後、お振込用紙記載の期日までにお振込みいただけない場合は注文キャンセルとさせていただく場合があります。

STEP5

研修受講管理システム KnowledgeC@feアカウントご案内
研修申込責任者の方に、「KnowledgeC@fe」をご利用いただくためのアカウント(「ユーザID」および「仮パスワード」)を受講者様ごとにご案内いたします。
お申込の研修に関するご案内、「受講票」および「修了証」は、「KnowledgeC@fe」より取得いただきます。

STEP6

研修の受講
受講票を参照の上、指定の日時に会場までお越しください。
研修を受講いただきましたら、後日修了証を受講者の方に送付いたします。

ご留意事項

  • 本サイトからご注文の場合、ご注文受付後のキャンセルは原則、お受けできません。予めご承知置きください。止むを得ず、当日受講いただけない場合は、代理の方に受講いただけます。
  • 代理の方が受講の場合は、お申込受講者様の受講票持参の上、当日受付までお申し出ください。
  • お申込時の制限について
    1回のご注文でお申込できるのは、1コース、1日程のみとなります。複数コース、複数日程の同時申込はできません。

 

  • 研修受講管理システム KnowledgeC@fe アカウントご案内
    「KnowledgeC@fe」をご利用いただくためのアカウント(「ユーザID」および「仮パスワード」)は、研修申込責任者様宛てに、お申込受講者様全員分をメールにてご案内いたします。

 

よくあるご質問 ・ お問合せ

  • PDU関連について(PDUポイントはどうすれば発行されますか、英語表記の受講証明書を発行してほしい、など)
  • 受講票・修了証に関するご質問 (受講票はいつ届くのでしょうか、修了証が送付されていません、など)
  • お問合せ窓口
    (受付時間:9:00~17:30 (土曜日、日曜日、祝祭日を除く))
     受講する研修サービス詳細 についてのお問合せ:富士通ラーニングメディア お客様総合センター (0120-55-9019)
     WEB MART for クラウド注文に関するお問合せ:富士通クラウドコンタクトセンター(本ページ右下記載)

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • google+
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2016 FUJITSU