富士通

FUJITSU MetaArc Marketplace

close

システム開発時のソフトウェアの変更履歴を管理

FUJITSU Cloud Service for OSS GitHub Enterprise

お気に入りに追加

お気軽にご相談ください

バージョン管理システムであるGitに対応したソフトウェア開発を支援するGitHub社の「GitHub Enterprise」をお客様ごとに専用環境で提供します。

販売元 富士通株式会社
提供元 富士通株式会社
販売タイプ マーケットプレイスでご注文可能
支払種別 月額(従量課金)

本商品は「FUJITSU Cloud Service for OSS」です。
無料トライアル・注文は、「FUJITSU Cloud Service for OSS」のお申込みになります。
FUJITSU Cloud Service for OSS利用開始後、FUJITSU Cloud Service ポータルにログインし、「GitHub Enterprise」を利用申請する必要があります。
・FUJITSU Cloud Service for OSSユーザーの方へご契約者の方は本サイトでのお申込みなく、「FUJITSU Cloud Service ポータル」でサービスを選択することでご利用いただけます。
・無料トライアル「FUJITSU Cloud Service for OSS 30日間無料トライアル」になります。利用制限などは「トライアルご利用条件」をご確認ください。
価格は価格表をご参照ください。
本申込は、「FUJITSU Cloud Service for OSS」のお申込みになります。

  • 概要
  • 購入方法
  • 無料トライアル
概要

バージョン管理システムであるGitに対応したソフトウェア開発を支援するGitHub社の「GitHub Enterprise」をお客様ごとに専用環境で提供します。
本専用環境にてソースコードの共有、レビューおよび課題管理機能を利用することで、人の入れ替わりが多い大規模・マルチベンダー案件の資産の集中管理やプロジェクト全体の運営を統一された手法で行うことができます。

詳しくはこちら

特長

  • リポジトリを中心としたプロジェクト管理の効率化

    資産のバージョン管理だけではなく、ソースコードレビュー機能、案件管理機能、Wikiなどを提供。プロジェクト管理を効率化します。

  • 最適なコストで利用可能

    ユーザ数による課金のため、少ない利用者数でも最適なコストで利用を開始できます。

  • チーム開発の高速化

    Gitブランチとプルリクエスト(Pull Request)によるマージ&デプロイを活用したGitHub Flowで開発。チーム内外のコラボレーションを加速します。

  • お客様の専用環境による安全な資産管理

    GitHub Enterpriseサービスはお客様専用の環境として構築されます。
    VMレベルでの専用環境となりますので、安全に資産を管理することが可能です。

  • 富士通による安心・安全なシステム運用

    FUJITSU Cloud Service for OSS上でのGitHub Enterpriseインフラ運用はすべて富士通が行い、お客様はGitHub Enterpriseのご利用に専念していただけます。

各機能の詳細やユーザーズガイドは、「ドキュメント」をご確認ください。

ヘルプデスクサービス

FUJITSU Cloud Service for OSSのご利用にあたっては、3種類のヘルプデスクサービス(ライト / ベーシック / プレミアム)をご提供しています。
システムの重要度・緊急度に合わせて、メール/電話、お問い合わせ時間帯などヘルプデスクサービスメニューから選択していただけます。
メニューの詳細は「ヘルプデスクサービス」をご確認ください。

  • (注)FUJITSU Cloud Service for OSSのご利用にあたっては、ヘルプデスクサービスのご契約が必須となっております。

価格

価格情報は、「FUJITSU Cloud Service for OSS」料金表をご確認ください。

  • (注)本サービスは、従量料金制サービスのため、ご利用実績に基づいてお支払いいただきます。
  • (注)単位中、「月」と記載されているサービスについて、同一料金月中のどの時点でサービスが開始、解約されても当月中は満額の料金が発生します。
  • (注)単位中、「月」と記載されているサービスについて、同一料金月において数量・レベルが変更された場合、最も高い料金のものが適用されるものとします。

料金表はこちら

購入方法

(注)「FUJITSU Cloud Service for OSS」を申込む際には、サービスポータルでの利用会員の登録完了後に発行される「契約番号」と「ユーザー名」が必要です。

ご購入までの流れ

STEP1

「FUJITSU MetaArc Marketplace」への新規会員登録
「FUJITSU MetaArc Marketplace」からご注文いただく場合、新規会員登録が必要です。
新規登録がお済みでない場合は「新規会員登録する」から会員登録をお願いいたします。

STEP2

サービスポータルで契約番号・ユーザー名を取得
注文時に必要なため、契約番号およびユーザー名をあらかじめ取得いただく必要があります。FUJITSU Cloud Service ポータルから利用会員の登録をしてください。
FUJITSU Cloud Service ポータル:https://s-portal.cloud.global.fujitsu.com

STEP3

「FUJITSU MetaArc Marketplace」で注文
本ページの「購入手続きに進む」からご注文ください。
なお、Trend Micro Deep Security as a Serviceについては、別途申請書が必要になります。

STEP4

FUJITSU Cloud Service for OSS 利用開始通知
サービス提供準備が完了しましたら、窓口より「利用開始日」およびFUJITSU Cloud Service for OSSを利用する際に必要な情報をお送りいたします。
本通知をもって、FUJITSU Cloud Service ポータルより本サービスを利用いただけます。
(注1)当社営業日の12時までの受付け分は、最短で即日利用開始をご通知できます。ただし、ご通知までに時間を要する場合もあります。ご了承ください。
(注2)本サービスを解約される場合、受領後、解約まで5営業日いただきます。
(注3) IoT Platform、ビジネスサポート、GitHub Enterprise、シェアリングビジネス基盤サービス、Zinraiプラットフォームサービスについては、サービス利用開始時にFUJITSU Cloud Service ポータルにて利用申込ください。

無料トライアル

(注1)無料トライアルは、「FUJITSU Cloud Service for OSS」をはじめてご利用になるお客様のみご利用いただけます。

(注2)「FUJITSU Cloud Service for OSS」の30日無料トライアルに申込む際には、サービスポータルでの利用会員の登録完了後に発行される
契約番号」と「ユーザー名」が必要です。

(注3)無料トライアルでは、一部利用機能に制限などがあります。
詳細は「トライアルご利用条件」をご確認ください。

無料トライアルまでの流れ

STEP1

FUJITSU MetaArc Marketplace」への新規会員登録
「FUJITSU MetaArc Marketplace」からご注文いただく場合、新規会員登録が必要です。
新規登録がお済みでない場合は「新規会員登録する」から会員登録をお願いいたします。

STEP2

サービスポータルで契約番号・ユーザー名を取得
注文時に必要なため、契約番号およびユーザー名をあらかじめ取得いただく必要があります。FUJITSU Cloud Service ポータルから利用会員の登録をしてください。
FUJITSU Cloud Service ポータル:https://s-portal.cloud.global.fujitsu.com

STEP3

「FUJITSU Cloud Service for OSS GitHub Enterprise30日間無償トライアル」お申込み
本ページの「無料トライアルを申し込む」からお申込みください。
(注)本トライアル申込は、「FUJITSU Cloud Service for OSS」のお申込みになります。
(注)無料トライアルの内容については、「注意事項」をご確認ください。

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2019 FUJITSU