富士通

FUJITSU MetaArc Marketplace

close

ワンタイムパスワード認証機能付きのWebサーバを自社で独自に構築&運用できるアプライアンス

Powered BLUE 870/OTP

お気に入りに追加

お気軽にご相談ください

ワンタイム・パスワード認証機能付属のWebサイトを自社で構築できる仮想アプライアンスです。Amazon / Google / Microsoft / Facebook / 仮想通貨のサイト などに対応しており、仮想アプライアンスのイメージをインポートするだけですぐに、ワンタイムパスワード認証機能のWebサイトを運用できます。

  • ソフトウェア

年額135,000円~

(注)初期導入費用とサポート費用は別途必要となります。

販売元 株式会社ムービット
提供元 株式会社ムービット
販売タイプ マーケットプレイスでご注文可能
支払種別 年額前払​

お客様側で本製品を運用するためFUJITSU Cloud Service for OSS 上の仮想サーバ費用はお客様でご負担いただきます

  • 概要
  • 価格
  • 購入方法
  • 無料トライアル
概要

Powered BLUE 870/OTPは、Amazon / Google / Microsoft / Facebook / 仮想通貨などのサイトで利用されている、Webアクセス時のワンタイムパスワード認証機能付きのWebサイトを自社で独自に構築&運用できるアプライアンスです。ユーザーのワンタイムパスワードの発行・管理からWebサイトのワンタイムパスワード認証やWebサイトの作成やリバースプロキシ機能までを1台のアプライアンスで運用する事ができます。既存のWebサイトとの連携ではリバースプロキシ機能により、ワンタイムパスワード認証後に既存のWebサーバへのリダイレクトさせる連携での運用にも対応しています。

  • アクセス手順

    1)ワンタイムパスワードの表示

    2)Webサイトにアクセス ID/パスワード/ワンタイムパスワード入力

    3)2要素認証の成功後 Webサイトの表示

  • 運用例
    • 認証が必要なWebサイトを運用する場合
    • 社員や会員向けのWebサイトを運営する場合
    • 個人情報や機密情報を扱うWebサイトを運用する場合
    • 運用例-1 Webサイト全体に認証を適用
    • 運用例-2 Webサイトの特定のディレクトリのみに認証を適用
    • 運用例-3 認証後に既存のWebサイトへリバースプロキシでリダイレクトさせる

こんな企業にオススメ

ID/パスワード以外の認証機能付きのWebサイトを運用したい

高額なハードウエアトークンを利用せず、安価にワンタイムパスワード認証のWebサイトを運用したい

小学校の低学年や年配の方、主婦層などでも簡単に利用できる認証付きWebサイトを運用したい

詳しくはこちら

特長

  • ワンタイムパスワード認証のWebサイトを簡単に構築

    Webサイトに「ワンタイムパスワード認証」と「ID/パスワード認証」を付与して、簡単に2要素認証のWebサイトにすることができます。
    ユーザーへのワンタイムパスワードの発行から管理、Webサイトへのアクセス時の認証、およびWebサイトの構築・運用までを1台で行なえます。
    ワンタイムパスワードは使い捨てタイプのため、万が一ID/パスワードが盗まれた場合でもWebへの不正アクセスを防止できます。

  • 既存Webとの連携

    リバースプロキシ機能により、既存のWebサイトへのリダイレクトも対応。ワンタイムパスワード認証後にリバースプロキシで既存のWebサイトへリダイレクトさせる運用もできます。

  • 無償で利用できるソフトウエアトークンに対応

    Google, Amazon, Microsoft, FacebookをはじめPowered BLUE 870/OTPのユーザーが利用できる汎用的な無償のソフトウエアトークンに対応

    • Google Authenticator ( iOS/Android対応 )
    • WinAuth ( Windows対応 )
    • Authy ( iOS/Android/Windows/Mac/Linux対応 )
    • IIJ SmartKey ( iOS/Android対応 )

    など

    iPhone / iPad / Android / Windows / Mac / Linux などの端末からワンタイムパスワード認証が利用ができます。

機能

汎用のソフトウエアトークンに対応

クライアント用のトークンとしてはGoogle Authenticatorのフォーマットに対応した、ソフトウエア・トークンを利用することができます

ソフトウエア・トークンの場合、利用者側では

  • ユーザー毎に高額なハードウエアトークンを用意する必要がない
  • 汎用のソフトウエアトークンは、無償で使えるものも多い
  • 汎用のソフトウエアトークンは、複数のWebサイトの認証で使える
  • モバイル端末やPCから直接使えるので、使い勝手がよい
    ( 例 ワンタイムパスワードのコピー & ペースト )
    ( 例 ハードウエア・トークンのような電池切れや耐久性の心配がない )

などのメリットがあります。

ユーザーやQRコードの管理

各種設定などは、全てGUIから行なうことができます

  • ワンタイムパスワードを利用するユーザーの一括登録機能
  • ワンタイムパスワード&ID/パスワードのユーザー管理機能(2要素認証機能)
  • ユーザーがコードの再発行などができるセルフメンテナンス機能を装備。管理者の負担を軽減
  • ユーザーがスマフォ端末などの機種変更をした場合の対応も簡単
  • カメラのないPCなど端末から利用の場合のコードの発行にも対応

利用シーン

  • 文教

    学習塾のウェブサイトを一般向けと塾の生徒向けにアクセス制限

    • トップページはワールドワイドに公開し、塾の生徒のみ特定ページでワンタイムパスワード認証でアクセス許可
    • 低学年のお子様でも、簡単にワンタイムパスワード認証を利用
  • 流通

    アルバイト向けに勤怠管理のWebサイトを運用

    • 勤怠ページにワンタイムパスワード認証でのアクセスを許可
    • コンピューターに詳しくないユーザーでも、簡単にワンタイムパスワード認証を活用
  • 製造

    ワンタイムパスワード認証とリバースプロキシ経由で既存のシステムを変更なく導入

    • 社内運用のWebサイトへ出先から安全にアクセス
    • VPNなどの導入はせずに、スマホ・モバイル端末・PCの標準ブラウザから簡単にアクセス

対応プラットフォーム

本ソフトウェアは以下のプラットフォームで動作します。

  • FUJITSU Cloud Service for OSS IaaS
  • FUJITSU Cloud Service for VMware NIFCLOUD

ご留意事項

ご利用に際しては、お客様側でPowered BLUE 870/OTPを運用するためのFUJITSU Cloud Service for OSS クラウドのCentOS 7.xの仮想サーバをご用意していただく必要がございます。 お客様側でご用意いただいた仮想サーバへ株式会社ムービット側でPowered BLUE 870/OTPをインストールをします。作業に際して、お客様側でご用意いただいた仮想サーバへ弊社からアクセスができるように調整を行なっていただく必要がございます。弊社でPowered BLUE 870/OTPをインストールを行なったのち、サーバをお客様へ引き渡しをします。 引き渡し後のPowered BLUE 870/OTPサーバは、セットアップウイザードの画面となります。なお、お申込からご利用開始までは多少のお時間が必要となります。

価格

価格表

下記は、CentOS7対応版の価格です。

商品形態商品名料金
区分
価格
(円、税別)
備考
基本
(いずれか1つ)
Powered BLUE 870/OTP スタンダード(50ユーザー) 年額 135,000 50ユーザー / 作成できる仮想サイト数1
Powered BLUE 870/OTP スタンダード(100ユーザー) 年額 225,000 100ユーザー / 作成できる仮想サイト数1
Powered BLUE 870/OTP スタンダード(250ユーザー) 年額 360,000 250ユーザー / 作成できる仮想サイト数1
Powered BLUE 870/OTP リバースプロキシ機能付属(50ユーザー) 年額 225,000 50ユーザー / 作成できる仮想サイト数1/ リバースプロキシ機能付属
Powered BLUE 870/OTP リバースプロキシ機能付属(100ユーザー) 年額 315,000 100ユーザー / 作成できる仮想サイト数1/ リバースプロキシ機能付属
Powered BLUE 870/OTP リバースプロキシ機能付属(250ユーザー) 年額 495,000 250ユーザー / 作成できる仮想サイト数1/ リバースプロキシ機能付属
オプション
(必須)
Powered BLUE 870/OTP 初期導入:スタンダードタイプ 一括 60,000 仮想アプライアンスの作成(初回申し込み時のみ)
Powered BLUE 870/OTP 初期導入:リバースプロキシタイプ 一括 120,000 仮想アプライアンスの作成/リバースプロキシタイプ(初回申し込み時のみ)
Powered BLUE 870/OTP 保守 年額 30,000 サポート
オプション
(任意)(注)
Powered BLUE 870 VM スタンダード 仮想サイト数(2サイト) 年額 60,000 サブスクリプション1年 仮想サイト数を2サイトまで作成可能
Powered BLUE 870 VM スタンダード 仮想サイト数(10サイト) 年額 120,000 サブスクリプション1年 仮想サイト数を10サイトまで作成可能
Powered BLUE 870 VM スタンダード 仮想サイト数(無制限) 年額 180,000 サブスクリプション1年 仮想サイト数を無制限に作成可能
Powered BLUE 870 VM リバースプロキシ 仮想サイト数(2サイト) 年額 120,000 サブスクリプション1年 仮想サイト数を2サイトまで作成可能
Powered BLUE 870 VM リバースプロキシ 仮想サイト数(10サイト) 年額 180,000 サブスクリプション1年 仮想サイト数を10サイトまで作成可能
Powered BLUE 870 VM リバースプロキシ 仮想サイト数(無制限) 年額 240,000 サブスクリプション1年 仮想サイト数を無制限に作成可能

(注)オプションとして仮想サイトを追加できる機能をご提供します。サイト構成に合わせてお選びください。

ご留意事項

ご利用に際しては、お客様側でPowered BLUE 870/OTPを運用するためのFUJITSU Cloud Service for OSS クラウドのCentOS 7.xの仮想サーバをご用意していただく必要がございます。 お客様側でご用意いただいた仮想サーバへ株式会社ムービット側でPowered BLUE 870/OTPをインストールをします。作業に際して、お客様側でご用意いただいた仮想サーバへ弊社からアクセスができるように調整を行なっていただく必要がございます。弊社でPowered BLUE 870/OTPをインストールを行なったのち、サーバをお客様へ引き渡しをします。 引き渡し後のPowered BLUE 870/OTPサーバは、セットアップウイザードの画面となります。なお、お申込からご利用開始までは多少のお時間が必要となります。

購入方法

ご購入までの流れ

STEP1

「FUJITSU MetaArc Marketplace」への新規会員登録
「FUJITSU MetaArc Marketplace」からご注文いただく場合、新規会員登録が必要です。
新規登録がお済みでない場合は「新規会員登録する」から会員登録をお願いいたします。

STEP2

「FUJITSU MetaArc Marketplace」で概算見積
ご注文前に概算見積(料金シミュレーション)をご確認いただけます。
本ページの「見積・購入手続きに進む」ボタンを押下いただき、数量をご入力の上、「見積書作成・保存」ボタンを押下ください。

STEP3

「FUJITSU MetaArc Marketplace」で注文
本ページの「見積・購入手続きに進む」ボタンを押下し、ご注文ください。
なお、すでに概算見積をお取りいただいている場合は、そのお見積の内容でご注文できます。

STEP4

利用申込書の記入
利用申請書をe-mailにて送付いたしますので、必要事項をご記入の上、返送ください。
(利用申請書返送からサービス提供まで、7営業日(目安)かかります)

無料トライアル

無料トライアルまでの流れ

STEP1

FUJITSU MetaArc Marketplace」への新規会員登録
「FUJITSU MetaArc Marketplace」からお申込みいただく場合、会員登録が必要です。
新規登録がお済みでない場合は「会員登録」から会員登録をお願いいたします。

STEP2

「Powered BLUE 870/OTP 14日間無料トライアル」お申込み
本ページの「無料トライアルを申し込む」からお申込みください。
(注)トライアル利用に関する条件は、【無料トライアルを申し込む】ボタンを押した後に表示される「商品確認・数量変更」ページの下部にあります。お申込み前にご確認ください。

STEP3

事前情報の提示
トライアルサービス利用申込書を送付いたします。必要な内容をご記入の上、ご返送ください。
利用開始日は、お申込み日より5営業日以降をご指定ください。
ご希望に添えない場合は、ご担当者様にご連絡いたします。

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • google+
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2019 FUJITSU