富士通

FUJITSU MetaArc Marketplace

close

企業のデジタルビジネスを自ら牽引するリーダー育成

FUJITSU Digital Business College 

お気に入りに追加

お気軽にご相談ください

5年後あるいは10年後も強い企業であり続けるためには、経営陣と現場部門が一体となり両輪となって変革を起こす必要があります。その手段のひとつがDX(デジタルトランスフォーメーション)です。DXを実現するための「自ら戦略を練る構想力」と「戦略を実現するための実践力」の両輪をFUJITSU Digital Business Collegeで高めます。

1人 2,000,000

販売元 富士通株式会社
提供元 株式会社富士通ラーニングメディア
販売タイプ マーケットプレイスで購入相談可能
支払種別 一括

本商品は購入相談受付後、担当者より詳細確認の上、正式にお見積をご提示いたします。商品仕様および注文方法(書面)につきましても担当者より個別にご案内いたします。

  • 概要
  • 価格
  • 購入方法
概要

近年、AIやビッグデータ、IoTをはじめとするデジタル技術の進展により、高度なICT技術を活用して新たな価値を創出できる人材が求められています。
企業の情報システム部門は、社内システムの開発や運用に加え、全社のデジタル化を推進する役割が求められており、AI活用や、ビッグデータ分析、サイバー攻撃対策などの様々なICT技術に関する知識やノウハウ、イノベーションを推進できる思考法を身につけておく必要があります。
このような課題に対応するために、富士通は、各業界における第一人者の知見と、富士通のデジタル技術の開発や活用実績のなかで得られた知見・ノウハウ、さらに富士通ラーニングメディアの豊富な人材育成の実績により、デジタルビジネスを推進する人材育成を狙いとした「FUJITSU Digital Business College」を提供します。

こんな企業にオススメ

5年後、10年後も強い企業としてあり続けるために鍵となるデジタルを活用した戦略を実現したい

デジタルビジネスを自ら牽引する人材育成をしたい

「自ら戦略を練る構想力」と「戦略を実現するための実践力」を身につけたい

詳しくはこちら

特長

  • 世界的なイノベーターや実務家によるワークショップでデジタルビジネス推進の真髄を体感

    世界のデジタルビジネス先進国やイノベーションの中心地に赴き、スタートアップ企業や大学、世界的なイノベーターや実務家との交流、ワークショップなどを通じてDX(デジタルトランスフォーメーション)の実態を体感・理解いただきます。

  • 新たな発想がうまれるワークショップ型に最適な共創スペースを活用

    共創を生み出すオープンスペース「FUJITSU Digital Transformation Center」や、子供ごころに戻って本音の対話を行う「CO☆PIT」などを活用し、受講者のアイデア創出を支援します。

  • 企業の枠を越えたコミュニティの構築とフォローアップ

    デジタルビジネス創出の鍵であるオープンイノベーションには、様々な企業との連携が必要です。カレッジ卒業後も、受講者同士や各コースを担当する有識者との継続的なリレーションを実現するコミュニティを構築し、実ビジネスでの人脈作りを支援します。

コース概要

デジタルトランスフォーメーション戦略 - Executive Strategy -

主に、経営者、役員、次期役員戦略を担う幹部社員様向け

コース概要 不確実性の高い時代、イノベーションを実践しない企業は淘汰されると言われています。
イノベーションを実践する人材、組織をどうつくるかは、これからの経営層が担うべきミッションです。
また、イノベーションはデジタル無しには実践できません。当コースではデジタル時代のイノベーション経営を実現できるリーダー(Chief Innovation Officer)を輩出します。
デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現する戦略立案と遂行に必要となる思考、視点、手法について、専門家によるレクチャーとワークショップを通じて学びます。また、期間中の海外研修により、現地の有識者やDXの実践者と交流することにより、海外での最新動向や広い視野を獲得します。
目標 社会的課題とテクノロジーの将来像を理解し、戦略とビジネスモデルを策定できる。
不確定要素の多い状況で、マネジメントができる/チーフイノベーションオフィサーとして行動ができる。
開催数 2回(7月開講/10月開講)
受講日数 国内(東京):午後半日12日間
海外:4日間(移動含め約1週間)
期間 約4か月(7月~10月、10月~2月)
定員 各25名

デジタルトランスフォーメーション実践 - デザイン思考によるアプローチ -

主に、デジタルテクノロジーを活用したビジネス創出の実践が求められる方向け

コース概要 デジタルトランスフォーメーションの実践には、デザイン思考によるアプローチで、デジタルテクノロジーの価値や社会に対して与える影響を捉え、ビジョン(デジタル化された未来の社会)を描き、ビジネスをデザインすることが求められます。
本プログラムでは、デザイン思考をベースとして、各種デジタルテクノロジーに関するインプット(技術の体験・適用事例)から、新たなビジネスをデザインするプロセスを繰り返し実践します。
有識者やメンターサポートのもと、受講者自らが考え抜き、応用する力を養成します。
目標 未来の社会増の実現に向けた問いを立て、ビジネスをデザインする思考力を養う。
デジタルテクノジーの本質を掴み、新たなビジネスへ適用する判断力を養う。
開催数 2回(7月開講/11月開講)
受講日数 国内(東京):20日間
期間 約4か月(7月~10月、11月~2月)
定員 各24名
価格

価格表

商品名料金
形態
価格
(円、税別)
備考
デジタルトランスフォーメーション戦略 - Executive Strategy - 一括 2,000,000 海外ワークショップ研修費用を含みます(渡航費のみ除く)。
デジタルトランスフォーメーション実践 - デザイン思考によるアプローチ - 一括 2,000,000  
購入方法

ご購入までの流れ

STEP1

「FUJITSU MetaArc Marketplace」への新規会員登録
「FUJITSU MetaArc Marketplace」からご注文いただく場合、会員登録が必要です。
会員登録がお済みの場合は、ログインいただけますようお願いします。
新規登録がお済みでない場合は「会員登録」から会員登録をお願いいたします。

STEP2

「FUJITSU MetaArc Marketplace」からの購入相談
「購入相談へ進む」から詳細を希望するサービスを選択、必要情報の追記など画面項目に従い申請ください。

STEP3

詳細ヒアリングのご連絡
購入相談受付後、見積回答に必要な詳細をお伺いするため、担当者よりご連絡させていただきます。(電話/e-mail)

STEP4

見積回答のご連絡
お伺いした詳細を踏まえた見積前提条件およびお見積を担当者より回答いたします。
また、本商品の契約書式やサービス仕様、ご注文方法についても合わせてご案内いたします。

ご留意事項

  • 操作に関するご不明点、お見積回答をお急ぎの場合など、本画面右下のお問合せフォームよりご連絡ください。
    購入相談申込済の場合は、見積番号も合わせてお知らせください。
  • お見積回答は、お客様のご要望期日にお応えしかねる場合がございます
  • 見積前提条件が変更となる場合は、お見積内容も変更となります。お見積回答した担当者まで、再度お問合せください。

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2019 FUJITSU