富士通

FUJITSU MetaArc Marketplace

close

プリント基板の層構成・配線線幅・特性インピーダンス検討を支援

FUJITSU Manufacturing Industry Solution TECHNOLOGY on CLOUD 配線線幅検討ツール(無料トライアル)

お気に入りに追加

お気軽にご相談ください

高価なシミュレーションツールが不要。配線線幅を振って線路の特性インピーダンスを計算する、線幅検討ツールです。

  • ソフトウェア
販売元 富士通アドバンストテクノロジ株式会社
提供元 富士通アドバンストテクノロジ株式会社
販売タイプ マーケットプレイスでご注文可能
支払種別 一括

  • Microsoft Office Excel 2016をインストールする必要があります。
  • Windows10 OS以外では動作しません。
  • Microsoft .NET3.5の機能を有効化する必要があります。

  • 概要
  • 無料トライアル
概要

配線幅と層構成情報から配線断面形状を認識し、2.5次元電磁界解析で特性インピーダンスを算出します。 配線幅を振って特性インピーダンスを算出し、設計制約を満たす線幅を特定するのに便利です。

こんな企業にオススメ

IoT機器向け基板配線の特性インピーダンスを求めたい方

設計条件を満たす配線線幅を手軽に確認したい

電磁界解析ツール等の高額な投資(購入、習得リソース)を抑制したい方

特長

  • 線幅を振り配線の特性インピーダンス確認

    Excelシートに用意したテンプレートに線幅、層厚、導体厚、比誘電率などのパラメータを入れるだけで、マイクロストリップライン・ストリップラインの特性インピーダンスが算出されます。
    線幅を網羅的に設定して、ノイズに強い層構成・線幅を短TATで検討可能です。

  • 計算機リソース不要で何処からでもすぐに使える

    多くの計算機リソールを必要とする電磁界解析・チューニングにはクラウド上にある豊富な計算機リソースを利用します。お客様が解析に使用する計算機環境を用意する必要がありません。

  • 高精度な2.5次元電磁界解析エンジン

    富士通製品の設計で実績のある2.5次元電磁界解析エンジンをサービスに搭載し、Excelからサービスを利用して特性インピーダンスを算出します。

対応プラットフォーム

本ソフトウェアは以下のプラットフォーム上で動作します。

  • FUJITSU Cloud Service for Microsoft Azure

その他動作条件について

  • 動作保証OS : Windows 10
無料トライアル

無料トライアル ご利用までの流れ

STEP1

FUJITSU MetaArc Marketplace」への新規会員登録
「FUJITSU MetaArc Marketplace」からお申込みいただく場合、会員登録が必要です。
新規登録がお済みでない場合は「会員登録」から会員登録をお願いいたします。

STEP2

「TECHNOLOGY on CLOUD 配線線幅検討ツール 30日間無料トライアル」申込み
本ページの「無料トライアルを申し込む」からお申込みください。
(注)利用開始希望日は、お申込み日より5営業日以降をご指定ください。
(注)トライアル利用に関する条件は、【無料トライアルを申し込む】ボタンを押した後に表示される「商品確認・数量変更」ページの下部にあります。お申込み前にご確認ください。

STEP3

事前情報の提示
トライアルサービス利用申込書を送付いたします。必要な内容をご記入の上、ご返送ください。
利用開始日は、お申込み日より5営業日以降をご指定ください。
ご希望に添えない場合は、ご担当者様にご連絡いたします。

STEP4

サービス利用開始
トライアルを利用するためのURLとID情報をご連絡いたします。

STEP5

ヒアリング
トライアル期間中、本サービスに関するヒアリングのためご連絡させていただきます。

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2019 FUJITSU