富士通

FUJITSU MetaArc Marketplace

close

【業界最安値】(※当社調べ)事業所番号の数にかかわらず1IDにつき、月々たったの980円。

FUJITSU ヘルスケアソリューション 介護請求伝送サービス

お気に入りに追加

お気軽にご相談ください

  • 国保連合会への伝送請求を、インターネット環境とパソコンだけで利用可能。
  • 他社レセプトデータでも伝送可能。
  • セキュリティも万全、サポートも安心。「電子証明書」も「国保伝送ソフト」も購入不要。

月額 980円~

販売元 富士通株式会社
提供元 富士通株式会社
販売タイプ マーケットプレイスでご注文可能
支払種別 月額

ご利用料金980円には、伝送を行うための1つの「伝送ID」 の利用料が含まれます。また基本サービスの契約にあたり 初期費用として3,000円が必須となります。

  • 概要
  • 機能
  • デモ動画
  • 価格
  • 購入方法
概要
POINT1

インターネット環境とパソコンだけで利用可能、ランニングコストを削減できます
介護請求伝送サービスは、介護事業者様の国保連合会への伝送請求を、介護請求伝送サーバを介することで、インターネット接続環境で実施できるようにするSaaSサービスです。

  • インターネット利用で介護保険の伝送請求が可能です。
  • 介護事業者様でのISDN回線やターミナルアダプタの準備は不要です。
  • 伝送専用ソフトの購入は不要です。電子証明書も必要ありません。
  • 現在使用中の介護保険システムの継続運用が可能です。
  • 伝送専用ソフトの煩わしいインストール・セットアップ作業も不要。

"

"

POINT2

他社レセプトデータでも伝送可能

  • 介護保険システムは富士通以外でもOK!
    介護保険システムの請求・給付管理ファイル(請求データ)作成は、メーカーを問いません。
    現在利用中の介護保険システムをそのまま継続でき、すぐに運用できます。
"






"介護ソフトもお探しではありませんか?/

計画作成~記録まで、業務をサポート
介護の森の詳細はこちら

POINT3

富士通のデータセンターだから、セキュリティも万全、サポートも安心

  • 堅牢な富士通データセンターにて運用
  • サーバ監視は24時間365日
  • SSLによる暗号化により、第三者による盗聴・改ざんを防ぎ、インターネットでも安全に伝送
" 「堅牢・高セキュリティ」、「高品質運用」「グリーンテクノロジー」対策を施した富士通データセンターがお客様のサービスをサポート。災害への対策はもちろんのこと、生体認証装置やRFIDタグなど当社の最新技術を取り入れた強固なセキュリティシステムでお客様の情報を守ります。
" 開発・サポート部門には、社会福祉士などの専門資格をもった人員を配置し、お客様へのサポートやシステムの開発に従事しています。

Green Policy Innovation ロゴマーク

富士通グループは、グリーンITによりお客様・社会の環境負荷低減に貢献します。
FUJITSU ヘルスケアソリューション 介護請求伝送サービスは、富士通の「環境貢献ソリューション」に認定されております。

機能

請求ファイル伝送機能

送信したい請求ファイルを選んで、送信確定ボタンを押すだけのとても簡単な操作で、伝送できます。

送信結果の表示機能

送信結果の表示画面では、送信したファイルがいつ国保連合会に到達して点検を受け、受理されたかどうかを1件1件確認できます。

審査・支払結果の表示機能

国保連合会からの審査・支払結果を受信し、帳票形式(PDF)にして表示、及び印刷することができます。

連絡文章受信機能

国保連合会からの連絡文書を受信し、一覧表示します。

伝送統合ID(オプション)-送信結果確認画面

法人内のすべての事業所の送信状況を一覧で確認できます。

動作環境

インターネットが利用できるパソコン

対応OS Windows® 7(SP1)、Windows® 8.1、Windows® 10
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 11
CPU、メモリ OSおよびブラウザの動作条件を満たせば特に制限はありません。
必須ソフトウェア Adobe® Reader、Java1.8.0_131以降
※国保連合会からの連絡文書が閲覧可能なソフト
(例:Microsoft Office Word、Excel等)
デモ動画
価格

国保伝送ソフトとの比較

介護請求伝送サービスの価格

月々わずか980円(税別)~、 富士通の介護請求伝送サービスをご利用いただけます。詳しくは、下段の価格表及び構成例をご覧ください。

価格表(単位:円、税別)

サービス種別サービス名料金
形態
契約
単位
価格備考
基本
サービス
初期設定サービス 一括 ID毎 3,000
  • 初回のみ発生
  • お客様の環境設定を行います。
基本サービス 月額 ID毎 980
  • 1IDで登録した介護事業所の請求伝送が行えます。
オプションサービス 伝送ID
追加オプション
月額 ID毎 980
  • 1IDを追加したい場合に必要です。
伝送統合ID
発行オプション
一括 統合
ID毎
3,000
  • 各伝送IDの処理状況を確認することができる「伝送統合ID」を設定したい場合に必要です。
設定変更
サービス
一括 ID毎 3,000
  • 運用開始後、設定内容の変更を行う場合に必要です。

 

構成例

伝送を行いたい拠点(=パソコンの台数)により費用が決定します。
詳しくは、下記の構成例をご覧ください。

(1)初期費用  3,000円×パソコン台数
(2)月額費用      980円×パソコン台数

(価格は税別)

ケース1

 

法人内1拠点でデイサービスを実施していて、1台のパソコンで伝送をおこなう場合

サービス数1、パソコン1台

初期費用  3,000円
月額費用      980円

ケース2

 

法人内1拠点でデイサービスと福祉用具貸与、訪問介護、訪問看護を実施していて、1台のパソコンで伝送をおこなう場合

サービス数4、パソコン1台

初期費用  3,000円
月額費用      980円

ケース3

 

法人内1拠点でデイサービスと福祉用具貸与、訪問介護、訪問看護を実施していて、2台のパソコンで伝送をおこなう場合

サービス数4、パソコン2台

初期費用  6,000円
月額費用  1,960円

ケース4

 

法人内3拠点で訪問介護を実施していて、 3台のパソコンで伝送をおこなう場合

サービス数1、パソコン3台

初期費用  9,000円
月額費用  2,940円

ケース5

 

法人内3拠点で訪問介護を実施していて、1台のパソコンで伝送をおこなう場合

サービス数1、パソコン1台

初期費用  3,000円
月額費用      980円

 

統合ID発行オプション機能について

設定費用(一括) パソコン台数あたり 3,000円(税別)

例えば

1台のパソコンで集約情報を確認。
3,000円×1(台)=3,000円(税別)

購入方法

ご購入までの流れ

各STEPの詳細は下記をご参照ください。

STEP1

「FUJITSU MetaArc Marketplace」への新規会員登録
「FUJITSU MetaArc Marketplace」からご注文いただく場合、新規会員登録が必要です。
新規登録がお済みでない場合は「新規会員登録する」から会員登録をお願いいたします。

STEP2

「FUJITSU MetaArc Marketplace」で概算見積
ご注文前に概算見積(料金シミュレーション)をご確認いただけます。
本ページの「見積・購入手続きに進む」ボタンを押下いただき、数量やオプション等必要に応じてご入力の上、「見積書作成・保存」ボタンを押下するとご確認することができます。

STEP3

「FUJITSU MetaArc Marketplace」で注文
本ページの「見積・購入手続きに進む」ボタンを押下いただき、ご注文ください。
なお、すでに概算見積をお取りいただいている場合は、そのお見積の内容で注文することができます。

STEP4

事前情報の提示
ご注文いただいた内容を確認し、伝送に必要な申請書用紙をお送りいたしますので、必要事項を記入のうえ、返送ください。

STEP5

国保連合会への伝送の届出(お客様作業)
お客様にて「介護給付費請求および受領に関する届け出」を郵送願います。
(各都道府県の国保連合会によって、毎月の提出締切りが異なりますので、ご注意ください)

STEP6

国保連合会から届く伝送登録の結果を弊社へ連絡
国保連合会から、通知される「伝送用ID、パスワードのお知らせ」を弊社宛にお知らせください。
伝送サービス利用開始の45日前までに弊社へ連絡をお願いいたします。

STEP7

委任状を送付
弊社から送付する委任状へ介護事業所の法人印を押印して、弊社へ返送願います。

STEP8

サービス利用開始
サービスセットアップの手順及びシステムを利用する際に必要なログインIDや、操作方法を通知します。

サービス実施の前提条件

  • 本SaaSサービスを利用する前提として、Javaソフトウェアを契約者の責任と費用負担の上でインターネット上の所定のホームページからダウンロードし、その使用条件に同意した上でインストールする必要があります。
  • お客様環境のセキュリティポリシーのファイアーウォールの設定により、通信が制限され、本SaaSサービスを利用できない場合があります。
  • 契約者は、以下の申込書情報を当社に通知いただきます。
項目内容
現在利用している介護請求ソフト 請求データを作成しているシステムの情報
現在の国保連合会への提出方法 国保中央会簡易入力伝送ソフト(ISDN伝送)、国保中央会簡易入力伝送ソフト(インターネット伝送)、他社伝送サービス(ISDN伝送)、他社伝送サービス(インターネット伝送)、紙/媒体(CD-ROM等)で送付、その他の中から、選択いただきます。
お申込み経緯 申込みに至った経緯をホームページ、新聞・情報誌、販売店、WEBMART、その他の中から、選択いただきます。
法人名 お申し込みをいただく法人様の情報
法人責任者 利用申請を行われた方の情報
利用管理者 当社へお問い合わせを頂く担当者情報
※当社へのお問い合わせは利用管理者からのみ受け付けいたします。利用管理者以外からのお問い合わせは、利用管理者あてに回答いたします。
利用開始希望月 利用を開始したい希望月
※当社にてお申込みを受領してから、最短で5営業日で提供が可能です。ただし、ご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
伝送ID使用方法 介護請求伝送サービスを利用する伝送IDについての管理方法を次の3つから選択し指定します。
  • [1つの伝送IDで全事業者分の伝送請求を管理する]
  • [複数の伝送IDでそれぞれ複数事業者分の伝送請求を管理する]
  • [事業者ごとにIDを作成して、伝送請求を管理する]
登録事業所情報 伝送サービスを使用する介護事業者の事業者番号と事業者名、実施サービスを記入します。
委任状添付の有無 国保連合会へ提出する「委任状」を添付していただいているかどうかの有無を記入します(後日送付も可)。
電子請求登録結果
添付の有無
国保連合会より通知される「介護保険事業所の電子請求登録結果に関するお知らせ」を添付していただいているかどうかの有無を記入します(後日送付も可)。
伝送統合ID 伝送統合ID発行オプションを申し込む場合に、そのIDに含める事業者番号を記入します。
契約対象サービス 今回申込みを行うサービスを下記の選択肢より、選択します。
初期設定サービス、基本利用サービス、設定変更サービス、伝送ID追加オプション、伝送統合ID発行オプション

 

  • 契約者が予め通知した事業者番号その他の事項について変更、追加、削除等が発生した場合には、その変更の情報をサービス変更申込書に記述し、通知することとします。契約者の事業者番号その他の事項について変更が発生した場合には、設定変更サービスの契約をして頂く必要があります。
  • 本SaaSサービスに関する問い合わせは、契約者の利用管理者からのみ行うこととし、利用管理者以外の者は、直接問い合わせをしないこととします。利用管理者が本SaaSサービスに関する問い合わせを行う場合は、初期設定サービス完了時に送付するサービス設定通知書に記載されたサポートIDを告知するものとします。

ページトップ

公式SNSアカウント

ソーシャルメディアでシェアする

  • facebook
  • google+
  • twitter

お気軽にご相談ください

WEB:
お問い合わせフォーム
TEL:
0120-933-200

富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Copyright 1994 - 2017 FUJITSU